ニセコの初夏の始まりです

3月末となりました。

私が2地域居住している、東京も、ニセコ羊蹄山南麓も、本格的な春が到来しました。

東京では桜が満開です。

ニセコ羊蹄山南麓でも雪解けが進み、あちこちに蕗の薹が目を出し、待ちに待った季節の鮮やかな移り変わりを楽しめるグリーンシーズンが到来。本当に光の変化の早さに驚くばかりです。

コロナ禍の緊急事態宣言の解除が21日に行われましたが、専門家の見解では3月末の時点で既に第4波の兆候が確実に現れているとのことで、実際のコロナ禍が収まるのはまだまだ先という印象がぬぐえません。

しかし、集団免疫が獲得されるまで、コロナ禍がまだ最低1年は続くのでしょう。もはや、これを前提としつつ経済活動と感染防止の両立を考えざるを得ない局面に達していると感じます。

そんな思いで、当宿 “はなひまわり” もグリーンシーズンのプランの提供を始めました。こちらは3密環境とは無縁でワーケイション可能ですから。

当宿へ電話での直接照会でも、じゃらんネットでの検索照会でもかまいません。

過密空間にお住いの方々に特にお勧めします、ニセコ羊蹄山南麓の快適さを是非体験していただくようお願いします。

東京の拠点、稲城市の桜名所です。
現在、満開。月並みの感想ですが、見事です。
1か月後には、ニセコ羊蹄山南麓をまた桜の満開を楽しめます。
投稿を作成しました 83

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る