ニセコ真狩の夏の紹介2

このブログは8月30日に記述しています。

今日の羊蹄山麓は一日中雨、最高気温約16度。涼しい中で、夏バテ回復中です。雨でも快適です。

首都圏東京方面の最高気温は35度くらいとのこと。何と、20度近い気温差がありました。こちらは、もう初秋となってしまいましたが、日本も広いですねえ!

コロナの影響で、夏の観光シーズンも今年は寂しく終わりそうですが、それにしても、人間社会の来し方、行く末、考えることの多い夏でした。

観光産業、航空会社等、コロナで大変な半年であったと思いますが、今後、新しいウィルスは繰り返してやってくるのでしょう。

ウィズコロナ、これが、これからの生活様式のキーワードの一つとなるからには、まずとにかく、過密からの脱却、2地域居住の10年間の経験を生かし、これに取組みたいと思っています。 コロナからは逃げられませんが。

みなさま、過密の象徴、首都圏、どうぞ、どんどん飛び出して2地域テレワーク環境、あるいは、新たな移住環境を求めてください。老若男女、子育て世代、どんな世代も受け入れる懐の深さが、この地にはあります。

日本、広いですが、北海道、近いです。

言わずと知れた羊蹄山。その左手西側はニセコ連山。夏も冬も楽しみは尽きません!!
真狩村内のユリロードにて。 青・緑・黄、鮮やかなコントラストです。
投稿を作成しました 47

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る