ニセコ羊蹄山南麓の近況

1週間ほど前の“はなひまわり”北側の景観
玄関先に昨秋植えたチューリップ球根が、満開になりました。
玄関を出ると、目の前にこの景観です。
初夏の青空、残雪の羊蹄山、農家さんの植付準備完了の畑、
季節の変化が本当に鮮やかです!!

コロナウィルスの流行も、少しづつ落ち着いてきています。社会全体の集団免疫ができつつあるのでしょうか、そうであればいいですが。

最近の報道では、新千歳空港での国際線の受け入れ開始が検討され始めているようです。

そのような状況を背景に、当地ニセコの今冬のコンドミニアム等宿泊施設の予約が、昨年の4倍になっているとのこと。

羊蹄山麓は冬場が観光のピークですから、地域にとっては明るい状況変化が起きつつあります。地域の皆さん、明るい展望が見えるようになり、喜んでいるでしょう。

しかも、2年ぶりに、当地区周辺での大きなイベントの一つ “ツールド北海道” が9月上旬に開催されます。冬場だけではない、夏場の楽しみの一つにサイクリングがありますが、この夏からはまた夏場でも多少にぎやかさが戻ってきそうです。

はなひまわりの目の前の道路も、9月11日(日)に大勢のサイクラーが通過する予定です。応援・観戦が楽しみです。

夏の楽しみも満載の、30度を超えない快適ニセコ羊蹄山南麓です!!

投稿を作成しました 137

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る