冬の終わりを感じる今日この頃です

たまには、“はなひまわり”の晩冬曇りの南側景観です

先週21日、22日の札幌周辺の大雪は、大変であったようです。

このニセコ辺りは、いつもの雪ってなもんで、特段問題はありませんでしたが、やはり過密都市の札幌は、除雪が間に合わず市民の皆様、本当にお困りのようでした。ゆとりある生活環境空間、大雪時、災害時も含めて、大事なものと改めて感じています。

新千歳空港周辺も大雪で、22日(火)は全便欠航したようです。かつてない事態だそうです。

しかし、その後、大雪の気配は気圧配置から無くなり、確実に春への歩みを進めつつあります。

3月も間近になり、確実に季節の移り変わりを感じます。自然は律儀なものなんですね。

安定した晴れ間を利用したパウダースキー、この季節ならではのスキー環境ですね。確かにパウダーの程度は厳冬時ほどではありませんが。

3月スキー、スノーシュウでの裏山トレッキングなど、楽しさ満載、個人的には1番好きな季節です。もっとも、ニセコ羊蹄山麓、1年中、好きな季節ばかりですけれど。

投稿を作成しました 126

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る