冬はお客様が多いんです

庭のカツラの木
コゲラでしょうか
コゲラさんもう1枚

庭の木々が葉を落とし、雪が積もるようになると、はなひまわり周辺では鳥たちが結構目立つようになります。

コゲラと思しき鳥さん、目の前のカツラの木に留まって、さて、どこをドラミングするか! と考えているようです。

さて、次は夜のお客様
3種の足跡が確認できますね

これは昨晩の庭の新雪上の足跡。

大、中、小、いつの間にか“はなひまわり”の庭を闊歩していたようです。

この辺り、キタキツネ、ウサギ、テン、野ネズミ、いろいろな動物たちも先住民として生活していますので、彼らなのでしょう。ただし、不勉強につき、足跡の主を残念ながら特定できません。

ゆったり、のんびり、精神的に豊かな生活を送っています。

最後にもう1枚
コブシの花芽
はなひまわりの軒の横

これもビックリなのですが、この12月上旬のこの時期に、来春の開花のための花芽がしっかりできています。知りませんでした。

葉を落としたから良くわかるようになったのですが、これから厳冬期にも拘わらずもう用意万端なんですね。

移住時に植えたコブシで約12年、雪解け後、いの一番に春を告げる花です。今から楽しみです!

投稿を作成しました 182

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る