新たな日常 その1

緊急事態宣言下にも拘わらず、連休に東京と北海道間を移動して、つい4日前に、出稼ぎのため東京に帰っています。

また、15日夜、北海道に帰ります。2地域居住ですから、東京への移動、北海道への移動、どちらの場合も “帰る” と表現しています。

本日14日、かなりの県でコロナ緊急事態宣言が解除されましたが、同時に『新たな日常』または『あらたな生活様式』なる言葉が聞かれる様になりました。

とても印象的な言葉ですね。もはや、緊急事態宣言前の生活様式には戻れない、戻すべきではない、ということだと思います。

過密環境生活、全員一律生活、などの生活スタイルへの決別宣言でしょう。ボブ・ディランの謳う通り、間違いなく時代は変わるという実感を抱いています。

自慢ではありませんが、私が10年前から始めた生活スタイル=豊かな生活環境を求める2地域居住生活=に、まさに時代が追い付いてきた気がします。

今後、この機会に、東京郊外と北海道ニセコ羊蹄山南麓地域の2地域生活スタイルがどのようなものか、ブログで少しづつきちんとお伝えしようと思います。

JRニセコ駅隣接公園のカタクリの花。毎年、5月連休に必ず咲いて楽しませてくれます。掛け値なしで本当に綺麗です。
投稿を作成しました 42

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る