紅葉も最終盤になりました

10月上旬から楽しめた紅葉(山間部の錦秋の紅葉、全山黄紅葉、そして、身近などこでも紅葉)ですが、11月上旬になって本当に最後の紅葉となりました。

目の前の今日の景観

右側一列の落葉松(カラマツ)の黄紅葉です。

毎秋、紅葉の最後を締めるのは落葉松です。

ほかの紅葉(白樺、イタヤカエデ、ミズナラ、ヤマモミジ など)が終わり、すべての樹々が葉を落としてしまうこの時期、満を持したように落葉松の黄紅葉が最盛期を迎えます。

周囲の葉を落とした樹木との対比、そして、手前、春収穫の雪の下人参の青葉との対比、晩秋でも色鮮やかです。

でも、この落葉松の葉が全て落ちてしまうと、掛け値なしの本格的な冬の訪れとなります。

本当に、季節の移り変わり、鮮やかです。

粉雪を迎え、パウダースノウでのスキー三昧、また今冬も楽しみです。

投稿を作成しました 90

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る