自家用飛行機です

2地域居住での東京都と真狩村の往復の状況について、今回、お伝えしたいと思います。

今、私は1か月に3回、東京都とニセコ羊蹄山南麓の往復ワーケイション生活をしています。

その実態ですが、以下に是非、その往復手段等、御紹介したいと思います。

私が往復に利用しているのは、当然、航空便です。羽田空港、新千歳空港間の便、それも北海道の翼エァドゥを利用しています。

写真を添付します。ほとんど、自家用飛行機のように往復に利用させていただいています。

通常料金は片道約3万円ですが、スケジュールをまず決めて早期割引で予約しますと、料金は早割で片道約1万円から予約可能です。

そして、この早期の予約スケジュールに合わせて仕事の予定・予約も決めます。これがポイントですね、ワーケイションをするためには。

飛行機での移動は、特典航空券のサービスもあり、半年に1か月程度の往復は自家用飛行機状態での利用が可能で、北海道の翼、エァドゥ、ありがたいキャリアです。

当然、新幹線の利用もありますが、遅い、高いで、残念ではありますが、頻繁な往復交通手段としては、全く比較になりません。10年後、札幌まで開通し倶知安駅での利用が可能となり、早割などのサービスができれば、競合交通機関として比較対象にはなると思いますが、現段階では比較検討の余地が無い、というのが素直な感想です。

で、新千歳空港からの交通手段ですが、空港近所の私営駐車場を定期利用させていただき、 新千歳空港とニセコ羊蹄山南麓真狩村を自由に往復しています。 空港との送迎付きで1か月6千円の利用料です。何とも安いものです。私は、現在、東京では車を利用していませんが、北海道で、この程度費用の駐車場の利用が可能なこと、ストレスのない運転が可能な道路利用環境、全く申し分ありません。

本当に、往復生活も、費用も時間も月3回の近場の出張という感覚で、ゆとりのある快適ワーケイション生活が簡単に可能ですね。

新たな日常、ニセコ羊蹄山南麓で試す価値は十分にありますね!!

私の自家用飛行機です、だと、いいのですが。
いつも利用しています。
投稿を作成しました 49

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る