苺🍓の強さに脱帽ですね

はなひまわりのイチゴ畑
花が咲き始めました

小さな話ですが、いろいろ野菜などを育ていて驚いたこと、今回書いてみます。

1例ですが、はなひまわりの庭の一角に、3m×5m程度のイチゴ畑があります。

何の変哲も無いイチゴ畑です。

6~7年前から始めました。

色々な品種があるにせよ、イチゴという植物のなんと強いことか、驚きます。

何も手をかけず春夏秋冬ほったらかし、冬は1mを超える雪の下で冬を越しますが、雪解けとともに何事もなかったのように一面に芽を出し、写真のように5月下旬になると多くの花が開花します。

これらの花が、全て例外なく皆果実となるのですね。驚きます。

果実を収穫してジャムにすると本当に新鮮・ワイルド・濃厚な味で、同じ庭のアスパラと双璧の、この時期楽しみな味覚です。

イチゴに限らず素人農作業をやり始め、強く印象に残ることは、作物の違いに明らかに寒さに強いものと、弱いものがあることです。

農作業を始める前、八百屋さんからの購入で野菜を食べていたころは全く気付かなかったことです。

作物の違いを理解して農業は発展してきたこと、実感します。農業は文明の母であること、ニセコ羊蹄山麓に住んでいて再認識をしています。

もう1枚
羊蹄山、あたりまえですが、大きいです!
そして、森・畑
はなひまわり目の前で、見た通りの印象を載せてみました。

投稿を作成しました 195

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る