農作業の最盛期です

今週末、ニセコ羊蹄山南麓はずっと晴れです。

最高気温約25度、最低気温約15度程度で、快適この上ありません。

この好天続きの週末、自宅の畑の手入れを一生懸命にやっています。

自宅畑の今の様子の写真を添付します。定番のキュウリ、トマト、ナス、それに、準定番のズッキーニ、ピーマン、オクラ達、それに、私たちがこだわって栽培している作物が、グリンピース、そら豆、落花生、大豆等の豆類です。現在、順調に成長しています。

豆類は保存のきく作物で、あまり採れたを食する機会は、特に東京ではめったにありませんが、豆類の取れたては最高です。特にグリンピース、そら豆。寒さにも強く、その味、目からうろこでした。もやは、はずせません。

もっとも、作物がだまっていて成長する訳ではなく、こちらに滞在中は雑草とりばかりに追われています。疲れます。

でも、疲れはしますが、晴耕雨読の生活そのものを、楽しんで送っています。気候、環境を含めて、東京の自宅ではまずは不可能な生活を送っています。

隣接の広大な畑の農作業も最盛期で、農家さん朝から晩まで作業三昧です。当地真狩村の特産物、ゆり根畑の景色も添付しますね。

ニセコ羊蹄山南麓の快適夏生活、お試しください。期待を裏切りません。

畑です。成長真っ只中!!
自宅北側のゆり根畑。羊蹄山に見守られて農家さん作業中。
穏やかな景観です。
投稿を作成しました 42

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る