12月の声を迎え、ようやく本格的な降雪となりました!

昨日12月2日の朝 東方向
孫娘の小学校登校時の様子です
同じ時間の“はなひまわり”前の道路、西方向
路面も一面雪です

ようやく一面の雪景色

ようやく根雪です

この週末から、近所のスキー場、ニセコ・ルスツ、ようやく営業開始です。

全国旅行支援が10月から開始されていましたが、肝心の雪が不足していて、本当にようやくですね、賑やかなニセコ羊蹄山麓が戻ってきます。遅いです。

来年以降の気候も心配です、と思っていた矢先、気象庁のホームページに『この秋の気温が過去最高を記録した』旨の特集記事が記載されていました。

過去の秋の気温の推移がグラフ化されていて、その上昇傾向が一目瞭然です。是非、ご覧になることをお勧めします。

この傾向が続くと、この先、子・孫世代たちは一体どうなるのか?心配せざるを得ないですね。

薪ストーブのゆらめく炎を見ながら、思案するほかはなさそうです!

投稿を作成しました 144

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る