3月22日より5月末まで、どうみん割再開されます。はなひまわりで利用できます。

北海道新幹線シンポジウムに参加してきました。
開通・倶知安新駅開業を契機として、羊蹄山麓地域の振興を、観光を核として、どのように図るかがテーマでした。
人口減少・都市集中・地方都市消滅の全国的課題に対して、この地域が1地方都市として生き残るためのポテンシャルが十分にあり、全国的なモデルケースになり得る可能性があるということ、再認識できた1日でした。

3月22日(火)から、ようやく全国的にコロナまん延防止規制が解除されることになりましたね。これに合わせ『どうみん割』が再開されること、決まりました。

当宿も適用可能です。

どうみんの皆様には、約5割引きでの宿泊が可能です。(応援クーポンを含めて) 割安です。

スキーのメッカ、ニセコ、ルスツのスキー場は、5月連休まで営業しています。

明るい陽光の中、ザラメ雪ではありますが、春スキーがまだまだ楽しめますね。

私、宿主も、実はこの春スキーが一番大好きですね。とにかく爽快の一言です。

早春の山菜も、早、出回り始めています。山菜を食することも、この時期のこの地域の大きな楽しみの一つでもあります。

是非、どうみんの皆様、ニセコ羊蹄山地域においでください。

投稿を作成しました 126

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る