酷暑からの逃避はいかが?

今秋末、酷暑の東京から逃避して北海道真狩村に帰ってきました。確かに当地も一年で一番暑い時期を迎えています。最高気温は28度になることもあります。でも、掛け値無く、30度を越えることはありません。何とも快適です。

しかし、東京と最も違う快適さの極みは、最低気温が20度を超えることがほとんど無いことですね。日が沈んでから外を散策すると、何とも言葉では言い表せない涼しい爽快さを味わうことができます。

どうでしょうか?

この夏の爽快さこそ、北海道を居住先に選んだ大きな理由の一つです。理屈無しです。

夏の北海道の爽快さを味わわないことは、人生での後悔の一つになり得ることを保証しますよ。是非どうぞ、夏の北海道へ!!

当地と札幌を結ぶ国道230号中山峠からの羊蹄山です。夕方の景色ですね。綺麗ですよ!!
投稿を作成しました 21

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る